対中借款の政治経済史 「開発」から二十一ヵ条要求へ - 久保田裕次

から二十一ヵ条要求へ 久保田裕次 対中借款の政治経済史

Add: jikona18 - Date: 2020-11-26 14:06:37 - Views: 2438 - Clicks: 8120

「対中借款の政治経済史 「開発」から二十一カ条要求へ/久保田裕次」の通販ならLOHACO(ロハコ)! ヤフーとアスクルがお. 専門は、日本近現代史。主な著作は、『対中借款の政治経済史―「開発」から二十一ヵ条要求へ』(名古屋大学出版会、 年)、「満蒙政策と政友会―大正期における野田卯太郎と山本条太郎」(日本史研究666 号、 年)、「第一次世界大戦期の勝田. 12 形態: v, 337, 26p : 挿図, 肖像, 地図 ; 22cm 著者名: 久保田, 裕次(1984-) 書誌ID: BBISBN:.

久保田 裕次『対中借款の政治経済史―「開発」から二十一ヵ条要求へ―』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 久保田 裕次 対中借款の政治経済史――「開発」 から二十一ヵ条要求へ 名古屋大学出版会 栗山 尚一 戦後日本外交――軌跡と課題 岩波現代全書 河野 康子、渡邉 昭夫(編) 安全保障政策と戦後日本 1972~1994――記憶と記録の中の日米安保 千倉書房. 12: 大きさ、容量等: 337,26p ; 22cm: 注記 文献あり 索引あり ISBN. 久保田裕次著『対中借款の政治経済史――「開発」から二十一ヵ条要求へ』(名古屋大学出版会、二〇一六年、三七二頁) 衛藤 安奈 北東アジア冷戦構造変容萌芽期に関する研究 金 成浩. 対中借款の政治経済史―「開発」から二十一ヵ条要求へ― (単著) /11 その他 国際関係中的漢冶萍公司―以日本的動向為中心― 第二届漢冶萍国際学術研討会(中国・武漢)論文集,351-360頁 (単著) /11.

【銀行振込不可】。【新品】【本】対中借款の政治経済史 「開発」から二十一カ条要求へ 久保田裕次/著. 【メール便利用不可】。対中借款の政治経済史 「開発」から二十一カ条要求へ本/雑誌 / 久保田裕次/著. 所属 (現在):国士舘大学,文学部,講師, 研究分野:小区分03020:日本史関連,日本史,小区分06020:国際関係論関連, キーワード:東アジア国際関係,日中関係,第一次世界大戦,日本外交,新四国借款団,勢力圏,日中英関係,近代日本外交,日本近代史,日本政治外交史, 研究課題数:5, 研究成果数:21, 継続中の.

Amazonで久保田 裕次の対中借款の政治経済史―「開発」から二十一ヵ条要求へ―。アマゾンならポイント還元本が多数。久保田 裕次作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 対中借款の政治経済史 : 「開発」から二十一ヵ条要求へ 資料種別: 図書 責任表示: 久保田裕次著 言語: 日本語 出版情報: 名古屋 : 名古屋大学出版会,. 政治経済史から見る対中国借款 経済的アプローチの模索 辛亥革命期の「支那保全」の試み 対華二十一カ条要求への収斂 「日支親善」と第一次世界大戦 政治借款の展開と第一次世界大戦 対中国経済外交の展開と商業会議所 国際協調と「日支親善」のあいだ. 12 形態: v, 337, 26p ; 22cm 著者名: 久保田, 裕次(1984-) 書誌ID: BBISBN:. 近代日本外交 / 東アジア国際関係 / 新四国借款団 / 日中英関係 / 勢力圏: 研究実績の概要: 本年度は、これまでの研究成果をまとめ、『対中借款の政治経済史―「開発」から二十一ヵ条要求へ―』(名古屋大学出版会)を出版した。. 対中借款の政治経済史 - 「開発」から二十一カ条要求へ - 久保田裕次 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 久保田裕次著 『対中借款の政治経済史− 「開発」から二十一ヶ条要求へ』 (名古屋大学出版会、年、v+337頁) 19世紀末以降、中国が欧米列強、そして少し 遅れて日本との不平等条約体制に規定されつ つ、資本主義的経済発展を遂げたことは、よく. 書評 久保田裕次著『対中借款の政治経済史 : 「開発」から二十一ヵ条要求へ』 白木沢 旭児 日本史研究 = Journal of Japanese history (668), 70-76, -04.

対中借款の政治経済史 「開発」から二十一カ条要求へ/久保田 裕次(日本経済)の目次ページです。最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。. こちらからもご購入いただけます ¥2,003 (13点の中古品と新品) 対中借款の政治経済史―「開発」から二十一ヵ条要求へ― 久保田 裕次 | /11/30. 対中借款の政治経済史 : 「開発」から二十一カ条要求へ: 著者: 久保田裕次 著: 著者標目: 久保田, 裕次, 1984-出版地(国名コード) JP: 出版地: 名古屋: 出版社: 名古屋大学出版会: 出版年月日等:. 12 形態: v, 337, 26p : 挿図, 地図 ; 22cm 著者名: 久保田, 裕次 書誌ID: BB22603372. 7 図書 対中借款の政治経済史 : 「開発」から二十一ヵ条要求へ.

対中借款の政治経済史 : 「開発」から二十一ヵ条要求へ Format: Book Responsibility: 久保田裕次著 Language: Japanese Published:. Webcat Plus: 対中借款の政治経済史, 戦後ODAの淵源ともいうべき対中借款は、いかにして始まったのか。草創期にあたる日清戦後から第一次大戦期の展開を多角的にたどり、帝国主義的理解の限界をこえて、国際環境と中国側の主体性も踏まえ新たな実像を描き出した、新鋭の成果。. 対中借款の政治経済史 「開発」から二十一カ条要求へならYahoo! 『対中借款の政治経済史―「開発」から二十一ヵ条要求へ―』(久保田裕次) のみんなのレビュー・感想ページです。作品紹介・あらすじ:戦後odaの淵源ともいうべき対中借款は、いかにして始まったのか。.

「開発」から二十一ヵ条要求へ 戦後ODAの淵源ともいうべき対中国借款は、いかにして始まったのか。 国際環境と中国側の主体性も踏まえて黎明期の新たな実像を描き出した、新鋭の成果。. 2 対南京政府借款とめぐる日中英関係 3 六国借款団の結成と「支那保全」 おわりに 第3章 対華二十一ヵ条要求への収斂 —— 華中・華南から満蒙へ はじめに 1 第三号と漢冶萍公司. 久保田裕之著 言語: 日本語. 近代日本外交 / 東アジア国際関係 / 新四国借款団 / 日中英関係 / 勢力圏: 研究実績の概要: 本年度は、これまでの研究成果をまとめ、『対中借款の政治経済史―「開発」から二十一ヵ条要求へ―』(名古屋大学出版会)を出版した。 久保田, 裕次(1984-). Amazonで久保田 裕次の対中借款の政治経済史―「開発」から二十一ヵ条要求へ―。アマゾンならポイント還元本が多数。久保田 裕次作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

対中借款の政治経済史 「開発」から二十一カ条要求へ - 久保田裕次/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 対中借款の政治経済史 「開発」から二十一カ条要求へ/久保田 裕次(経済・ビジネス) - 戦後ODAの淵源ともいうべき対中借款は、いかにして始まったのか。. 【最安値 6,930円(税込)】(11/26時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:タイチュウ シャッカン ノ セイジ ケイザイシ カイハツ カラ ニジュウイッカジョウ ヨウキュウ エ|著者名:久保田裕次|著者名カナ:クボタ,ユウジ|発行者:名古屋大学出版. 店の対中借款の政治経済史 「開発」から二十一カ条要求へ / 久保田裕次 〔本〕:7493075ならYahoo! 書評 久保田裕次著『対中借款の政治経済史 : 「開発」から二十一ヵ条要求へ』 北野 剛, q 東アジア近代史 (21), 140-143, -06. 序章 政治経済史から見る対中国借款―東アジア、ナショナリズム・資源 第1章 経済的アプローチの模索―日清・日露戦争と対中国借款の起源 第2章 辛亥革命期の「支那保全」の試み 第3章 対中借款の政治経済史 「開発」から二十一ヵ条要求へ - 久保田裕次 対華二十一ヵ条要求への収斂―華中・華南から満蒙へ.

対中借款の政治経済史 : 「開発」から二十一ヵ条要求へ フォーマット: 図書 責任表示: 久保田裕次著 言語: 日本語 出版情報: 名古屋 : 名古屋大学出版会,. HMV&BOOKS online Yahoo!

対中借款の政治経済史 「開発」から二十一ヵ条要求へ - 久保田裕次

email: jalyxo@gmail.com - phone:(898) 163-4932 x 8796

身近な食品テスト - 増尾清 - 大森正司 日本茶カテキンダイエット

-> 専修大学松戸高等学校 前期16日後期 6年間入試と研究 平成22年
-> 幕末風塵録 - 綱淵謙錠

対中借款の政治経済史 「開発」から二十一ヵ条要求へ - 久保田裕次 - 岡山県公立高校入試問題


Sitemap 1

雑穀ごはんに合うおかず - 検見崎聡美 - キャラクターを見せるための背景テクニック 日貿出版社 コンセプト別世界観のつくりかた